LAPACK/BLAS入門サポートページ

幸谷 智紀

最終更新日: 2016-12-25 (Sun)


更新情報

目次とバグ情報

はじめに

  1. [P.v] (誤)細田陽一 → (正) 細田陽介

第1章 LAPACK/BLASって何?

1.1 コンピューターと線型計算
1.2 LAPACKとBLASの成り立ちと構成
1.3 LAPACK/BLAS vs. LAPACKE/CBLAS
1.4 LAPACK/BLASにできること・できないこと

第2章 LAPACK/BLAS,最初の一歩

2.1 解くべき連立一次方程式と直接法
2.2 BLASことはじめ --- 行列・ベクトルの計算
2.3 LAPACKことはじめ --- 連立一次方程式を解く
2.4 自作プログラム vs. LAPACK/BLAS

第3章 BLASを極める

3.1 行列・ベクトルのデータ構造
3.2 BLAS Level1, Level2演習
3.3 BLAS Level1, Level2の応用例
3.4 BLAS Level 3・・・行列演算
3.5 行列・ベクトル積(xGEMV), 行列積(xGEMM)ベンチマーク

第4章 LAPACKドライバルーチンひとめぐり

4.2 連立一次方程式をもっと早く解く
4.3 行列のノルムと条件数:xGECONの使い方
4.4 直接法の応用事例:混合精度反復改良法
4.5 行列の固有値・固有ベクトルを計算する

第5章 疎行列用の線型計算ライブラリ

5.1 疎行列って何?
5.2 MTXフォーマット
5.3 Intel Math Kernelの疎行列計算機能
5.4 連立一次方程式を反復法で解いてみる

第6章 並列化の方法

6.1 マルチコア,プロセス,スレッド
6.2 直接法の並列化
6.3 Intel Math Kernelの並列化機能

第7章 GPU上のLAPACK/BLAS--- cuBLASとMAGMA, cuSPARSE

7.1 GPUとCUDAプログラミング
7.2 CUDAプログラミング例: daxpy関数
7.3 cuBLASとMAGMA BLASの例
7.4 MAGMAとLAPACKの比較
7.5 cuSPARSEの活用

第8章 非線型問題にもチャレンジ!

8.1 積分方程式の離散化
8.2 ゴラブ-ウェルシュの方法によるガウス型積分公式の分点計算
8.3 デリバティブフリーな非線型方程式の解法
8.4 ベンチマークテスト
  1. [P.128] 演習問題8.1 (1)の積分区間の変更 → prob1.c

サンプルプログラム ... LAPACK/BLAS Tutorial @ Github


参考URL


戻る

Copyright (c) 2016 Tomonori Kouya, All rights reserved.