9/20(木) 駿府・霧雨

 朝っぱらから傘を差すべきかどうか戸惑う霧雨が続く一日。気がつかないうちに強い降りになったようだが,帰路は降っているのかどうか微妙なレベルに。気温も上がらず,長袖シャツ一枚では少し肌寒いぐらい。明日からは薄い上着を持参せねば。

 投稿終了~・・・と安心していた論文が書式不備で差し戻し。直して投稿したらまた新たにここも直せと指示があったので意地になって総チェックして(書式は)完璧にして再々投稿。今度こそ査読に回るかな? そーゆーことは採録決定後にやってほしいよなぁ。これでrejectだったらワシはともかく,チェック役の方の労苦が浮かばれんぞ。まぁ今度こそ大丈夫。一月後はやけ酒食らって神さんに慰めてもらう羽目になるかもしれんがそれはそれでよし。チャレンジもしないで愚痴るだけの老廃物に成り下がるのは10年後でいいよな。

 学内研究費が当たったので,予定通りiMacを購入し,本日bootcamp設定してWindows, macOSそれぞれにMATLAB, Office2016, Apache Cordovaの環境を構築する。XcodeにiOSのシミュレータが入っており,Android AVDより軽快に動くのね。あとはテキストを手直しして年度末に報告書書いて仕舞いである。次はJavaScriptやPHPのフレームワーク教材開発だなぁ。かくしてWebプログラミングの資料は果てしかなく増殖していくのであった。

 Webといえば,職場のネットワーク切り替え作業が佳境を迎えたのだが,最近は全てのSwitchやWiFi APのみならず,メインのFirewallの状態や設定変更も全てWebベース,きれいに可視化できるようになっているのを目の当たりにすることとなった。おかげで職場全域のネットワーク機器の状態をブラウザ画面でいつでもどこでもチェックできるようになったのである。ネットワーク構築・維持管理はこうして人手を減らし,自動化されて低コストなお仕事になっていくのであるなぁ。

 さて,ボツボツ多倍長数値計算入門の手直しと周辺資料の整備に精出すかな。

 寝ます。

9/13(木) 駿府・晴

 なんか土砂降りを挟んだようなんだが、全く気がつかず。故に晴れということにして頂きたく。

  一台気になるデスクトップマシンがあったので、Ubuntuを潰してWin10を入れ直す。ドライバCDのユーティリティにIntelのディスク診断ソフトが入っており、そいつもついでにインストールしたら勝手に常駐して、二台入っているうちの一台のHDDに不具合ありと警告してきた。どーりで動作がおかしいと思っていたのだ。不具合ありのHDDはゼロクリアして廃棄し、改めてWin10環境を整えて、しばらく様子を見ることにしよう。

この三連休は札幌に帰省するのだが、連日の報道によれば、節電させられるは、物資は滞るはで、なかなか悲惨な感じ。実家に電話して様子を聞く限り、報道されているほど酷くはないとのこと。まさか、生まれ故郷が被災地になるとはなぁ。液状化しなかっただけマシと思うしかないな。

つーことで、久々のスマホ更新はここまで。帰って寝ます。

9/11(火) 駿府・曇

 うひ~,ApacheがPHP7を起動しないようにしてしまい,必然的にWordPressもお釈迦になってた。慌ててチェックして,マルチスレッド(MPM)起動をprefork動作に戻し,kernelのShared memoryの設定を大きくとるように変更(/etc/sysctl.conf),mod_http2の読み込みもしないようにして(conf.modules.d/00-base.conf)様子を見る。

 ということで復活しました。

 復活と言えば,折角仕込んだLet’s encryptのアップデートが効かず,あと10日で期限切れになるところであった。原因はStandaloneで導入したはずが,いい加減な作業をしたせいか,何故かApache経由のアップデートを選択するようになっていたことにある。そのApacheも上記の如く,prefork動作からMPMに切り替えたため,マルチスレッド未対応のPHP7.0が起動せず・・・と,コンガラガッチャン状態に。つまりはサッサとCentOS7かUbuntu 16以上にしろってことなんだよな。もー,WebArena捨てちゃうぞ,全く。IPv6に対応する気はないようだし,今度の地震で株を上げたさくらインターネットにもう一インスタンス追加しちゃおうかしらん。

 昨日で論文書き上げて英文校閲に出したので,今日は別の原稿を査読結果に基づいて修正し,ついでに気に入らないところをチマチマ直して共著者様に回す。年も年だし,車輪の再発明みたいな口頭発表するためだけに旅費を費やすのもいい加減止めないといかんので,ちゃんと第三者チェックが入って残る論文を書く方向にシフトしたい。今年はネタの仕込みができなかったので,来年こそはGTC Japanにも出たいな~。

 つーことで少しはマメにここを更新するように心がけまするが,いつものように三日坊主かも。

 洗濯物取り込んで寝ます。

8/18(土) 駿府・快晴

 爽やかな気温と湿度,まだ8月半ばなのに秋が来た。このまま推移してくれると個人的にはありがたいが,暑い夏で儲けようとしていた飲料・氷菓業界にとっては天国から地獄へ真っ逆さまに転落していくわけで,世の中ほんとにままならない。そういう前提で生きる力を磨かないとなぁ。

 職場の独自回線切り替えも,本サーバのWeb環境移行も問題なく順調に終わって,どちらも平常通り使えている。このサーバについては前に書いた通り,いずれCentOS 7かUbuntu 18にしなきゃならんのだが,WebArenaがいつ「正式サポート」するのかどうか不明なため,今年度はこのままだなきっと。

 そーいや,OpenBLASっていつの間にかLAPACK/BLASも取り込んで,ATLASを凌駕して完全に代替物として使えるものになっちゃったのね。QDもMPFR/GMPも取り込んだMPACKっぽい。この貪欲さは見習って頂きたい。

 世の中には「棺桶枠」というものがある。その枠に座っている人は死ぬまで,つまり棺桶に入る(直前)まで居続けることができる,というものである。ざっと見知っているメディア関係のものでいうと

  1. 「笑点」大喜利レギュラー枠(司会:5代目円楽→歌丸→昇太(現),小円遊→好楽(現)など)
  2. 広報誌「ちくま」の巻頭エッセイ枠(堀田善衛→なだいなだ→橋本治(現))
  3. 「徹子の部屋」「タモリ倶楽部」司会枠(クローズアップ現代もかつてはこの枠かと思ってたが)
  4. 私立大学理事長・学長(日本大学はどうなるかな)
  5. オーナー社長(ソフトバンクがそれっぽくなってきた)

あたりかな。大別すると,3,4,5は「その枠に座っている人の力によるもの」だが,1,2は「枠そのものが持つ伝統によるもの」と言える。従って,その枠に座っていることが当然視されるのは前者,「なんであいつがあんなところに」とジェラ心もたれがちなのは後者であろう。もっとも笑点の場合は,芸人としての力量があってのものなので(三平もそれなりに面白い落語をやる),前者に近いものではあるかな。近年では問題が起きると交代される可能性も高いから,身ぎれいでないと続かないかもしれない。

 まぁ棺桶枠に入りたい人は頑張ればいいとは思うが,年寄りの既得権があまり増えるのもどうかと思うので,枠自体をぶち壊すダイナミズムがほしいところ。世界的には特権階級的金持ちに資産が集中する動きが定着しつつあるから,これが固定的棺桶枠にならないよう,ピケティ提案通り,国連が資産税を徴収するシステムが必要だよなぁ。

 ボチボチ神さんが美容院から帰ってくるのでこの辺で。

8/7(火) 駿府・晴

 ふひ~,何とかCentOS 6のまま,httpd24-httpd(Apache 2.4.x)とPHP 7.0.xを突っ込んで,WordPress対応完了。ついでに記事エディタもGutenbergに変更する。まぁまぁ使い易いんじゃないのですかい?

と思いきや,画像をDrag & Dropしたら途端にコケた。まだまだじゃのう。

 とりあえずこれで騙し騙し,CentOS7もしくはUbuntu18まで繋ぐことにしよう。