8/18(土) 駿府・快晴

 爽やかな気温と湿度,まだ8月半ばなのに秋が来た。このまま推移してくれると個人的にはありがたいが,暑い夏で儲けようとしていた飲料・氷菓業界にとっては天国から地獄へ真っ逆さまに転落していくわけで,世の中ほんとにままならない。そういう前提で生きる力を磨かないとなぁ。

 職場の独自回線切り替えも,本サーバのWeb環境移行も問題なく順調に終わって,どちらも平常通り使えている。このサーバについては前に書いた通り,いずれCentOS 7かUbuntu 18にしなきゃならんのだが,WebArenaがいつ「正式サポート」するのかどうか不明なため,今年度はこのままだなきっと。

 そーいや,OpenBLASっていつの間にかLAPACK/BLASも取り込んで,ATLASを凌駕して完全に代替物として使えるものになっちゃったのね。QDもMPFR/GMPも取り込んだMPACKっぽい。この貪欲さは見習って頂きたい。

 世の中には「棺桶枠」というものがある。その枠に座っている人は死ぬまで,つまり棺桶に入る(直前)まで居続けることができる,というものである。ざっと見知っているメディア関係のものでいうと

  1. 「笑点」大喜利レギュラー枠(司会:5代目円楽→歌丸→昇太(現),小円遊→好楽(現)など)
  2. 広報誌「ちくま」の巻頭エッセイ枠(堀田善衛→なだいなだ→橋本治(現))
  3. 「徹子の部屋」「タモリ倶楽部」司会枠(クローズアップ現代もかつてはこの枠かと思ってたが)
  4. 私立大学理事長・学長(日本大学はどうなるかな)
  5. オーナー社長(ソフトバンクがそれっぽくなってきた)

あたりかな。大別すると,3,4,5は「その枠に座っている人の力によるもの」だが,1,2は「枠そのものが持つ伝統によるもの」と言える。従って,その枠に座っていることが当然視されるのは前者,「なんであいつがあんなところに」とジェラ心もたれがちなのは後者であろう。もっとも笑点の場合は,芸人としての力量があってのものなので(三平もそれなりに面白い落語をやる),前者に近いものではあるかな。近年では問題が起きると交代される可能性も高いから,身ぎれいでないと続かないかもしれない。

 まぁ棺桶枠に入りたい人は頑張ればいいとは思うが,年寄りの既得権があまり増えるのもどうかと思うので,枠自体をぶち壊すダイナミズムがほしいところ。世界的には特権階級的金持ちに資産が集中する動きが定着しつつあるから,これが固定的棺桶枠にならないよう,ピケティ提案通り,国連が資産税を徴収するシステムが必要だよなぁ。

 ボチボチ神さんが美容院から帰ってくるのでこの辺で。

8/7(火) 駿府・晴

 ふひ~,何とかCentOS 6のまま,httpd24-httpd(Apache 2.4.x)とPHP 7.0.xを突っ込んで,WordPress対応完了。ついでに記事エディタもGutenbergに変更する。まぁまぁ使い易いんじゃないのですかい?

と思いきや,画像をDrag & Dropしたら途端にコケた。まだまだじゃのう。

 とりあえずこれで騙し騙し,CentOS7もしくはUbuntu18まで繋ぐことにしよう。

8/5(日) 駿府・晴

 うひぃ~,うっかりWordPressのpluginをアップデートしたのが運の尽き,CentOS 6 + PHP 5.3.3というロートル環境で動かしていたのがついにトラブルの種となった。前々から警告はされていたらしいのだが,気がつかず,とうとうMathJax pluginがPHP 5.4以上じゃないとダメなコードになっていたのである。

 つーことで,急遽,PHPのバージョンを上げねばならなくなったのが,CentOS 6のままではいずれ先細り。今のうちに7にあげておく必要がある。しかしながら,こいつはメインのDNS兼WWWサーバなので,うかつに止めるわけにもいかず・・・ということで,

  1. CentOS7インスタンスを用意
  2. DNS, WWWをセットアップ
  3. テスト後,CentOS 6から切り替え
  4. しばらく様子を見てCentOS 6のインスタンスを消去

という手順を踏みたいと思うが・・・この夏はそんな暇はなさそうなので,せいぜいPHP 7にする程度か。それでも,Apacheも2.4にせねばならず,結構面倒くさい。

 つーことで,ここが落ち着いたら,一月分の報告をする。しばし待たれよ。

7/1(日) 駿府・曇時々晴

 この時期には珍しく台風が来ている。沖縄から朝鮮半島を通って日本海に抜けるルートで,火曜日には台風で亡くなるという予想。関東甲信越は早々に梅雨明けしてしまったが,東海地方はまだ。この台風が抜けたら明けるかな?

 「多倍長数値計算入門」6月中になんとか・・・というお約束はとりあえず果たした。つか,全ての章に手が入りつつあり,影も形もなかった最終章も目処が立ちつつある。今週中には何とかなるのではないか・・・「何とか」の意味が微妙だが,次週の大阪出張の研究発表のネタがそのまま入る予定なので,発表用スライドができたらそれがそのまま最終章の骨格部分に入るという寸法である。7月いっぱいには全体調整を経て小問と章末問題が入って一通り完成・・・しないと後期講義のテキストの締め切りに間に合わないので,死ぬ気でやるのである。
 一番難題だった2章が一応できあがったので,ここを軸に他の章の調整もできるようになる。つーことでもうちっとお待ち下さい。>M出版F様

 先月は中旬の土曜日に一日がかりの高校生向け実習の依頼があり,卒研生2人をこき使っての助力を得て受講生20名にMATLABをあてがって何とかこなしたのだが,あんまし創造性のない内容の割には準備に時間がかかって最後の一週間は完全に忙殺。Life gameはMolerが解説したものがあるし,GPU並列版も解説があるのだが,自分流にアレンジするのは結構面倒くさかったのである。

という原稿が進まない言い訳は山ほどあるのだが,職場のネットワーク切り替え作業が本格化するにつれて,いろいろ文書を書かなければいけなくなった,という事情もある。作業自体は請け負った業者がやるわけだが,当然,教職員にお願いすべきことが細々あり,そのための説明資料やら内部の調整やらで結構細々した時間が取られることになるのである。ワシは本来お飾りみたいな立場なんだが,そうも言っていられない人手不足で,猫の手も足りないのでお飾りも投入せざるを得ない訳である。

 カレーを作ったので寝ます。

6/2(土) 駿府・晴時々曇

「多倍長数値計算入門」第2章,整数表現のところまで進んだ。浮動小数点演算の基礎的事項,改めて見直しながら来週までにはなんとかしたいな。

 企業の方と,最近のAWS(Amazon Web Service)の躍進ぶりについて話す。利用者が増えているのもさることながら,Amazonの営業攻勢もすごいとのこと。Bezos流の手厚い顧客重視っぷりに圧倒されるらしい。なるほどねぇ。

 次週は芦原温泉に出張予定。ゆっくりしたいところだが,一泊のみで早々に帰ってくることになる。そのための準備がこれから。さ~て,頑張りましょう。

 寝ます。